ローコストの注文住宅のメリット

着工から施工まで比較的短期間でできる

ローコストの注文住宅のメリットとしては価格が安いと言うこともありますが、それ以外にも様々なメリットがあります。まず挙げられるのが、着工から完成まで比較的早くできると言う点です。ローコストの注文住宅は自由設計で建てられるものの、完全に自由ではなく、ある程度の制約があり、標準仕様の部分も多くあります。このため注文住宅の要である設計も比較的短期間で設計を作り上げることが出来ますし、設計後の建築工程についても、部品や職人の確保がし易いことから、工期も短くなる傾向となっています。完成後の検査についても、チェック項目が少ないため、引き渡しもスムーズに行うことが出来ますので、早期に新築の家で生活を開始することが出来ます。

完成後のアフターサービスも万全

またもう1つのメリットとして挙げられるのが完成後のアフターサービスがしっかりしているという点です。注文住宅においては家が完成したらそれで終わりというものではなく、完成後におけるアフターフォローについても、快適な日常生活を送るためには必要不可欠となります。設計の自由度が低く、標準となる部分が多いローコストの注文住宅ではメンテナンスがし易く、完成後において万が一、不具合が生じてもハウスメーカーへ連絡すれば、迅速かつ的確に対処してくれます。また定期点検も比較的長期にわたって実施されるのも嬉しい魅力と言えます。こうしたフォロー体制によって、完成後においても末永く安心して快適に日常生活を送ることが出来ます。